[お役立ちガイド]何と言っても電気代が安くなるのがメリット

太陽光発電で最初に思いつくこととなるメリットは、電気代を安くすることが出来るということです。
これは太陽光発電の設置を考えた動機となってるケースが多く、場合によっては黒字になるケースも実際にあるのです。

 

近年自然災害が全世界で多発していますが、そんな時にライフラインが遮断されてしまうことがあります。
電気だけでも使用することが出来るようにしておくことで、きっと安心感を得ることが出来るでしょう。
太陽光発電はもちろん初期費用が必要となりますが、大体10年〜20年で元を取ることが出来る計算となります。
そのような太陽光発電を導入することで天災時などの非常用電源として大活躍することでしょう。 多くの公共施設や企業、さらには一般家庭でも太陽光発電の導入が行われており、今では人気が集中しています。
いずれ脱原発が目指されている現在、太陽光発電がその第一歩となることでしょう。

LED電光看板check!
http://led-pro.co.jp/effect/about.html



[お役立ちガイド]何と言っても電気代が安くなるのがメリットブログ:19-11-30

1週間位前、
フリーで仕事をしているミーのところに、
大きな仕事の話が舞い込みました。

引き受ければ、
今の収入が倍ほどになるような仕事です。

だけどミーは24時間悩み込んでしまいました。

「妻と娘のために、もっと収入を増やすために、
大きなチャンスだから引き受けるべきだ!」

「今、自分がやりたい仕事ではないし、
引き受けたら本当にやりたい事が出来なくなるぞ!」

心の中に二人のミーが居て、
身動き取れなくなってしまったんです。

家族の生活のために、
何よりも優先される「仕事」なのだったら、
もちろん引き受けて、収入を増やす事が正解です。

だけど、引き受けたら
今本当にしたい仕事が削られてしまう…

ミー一人では答えが出せず、
思い切って妻に相談しました。

長い時間、話し合いが続きましたが
妻も答えが出せずにいました。

もちろん妻にとっては、
収入は何よりも大切なものでしょう。

だけど妻の心の中にも、
「旦那にやりたい仕事をやらせてあげたい」
という気持ちとの葛藤があったのです。

そんな妻の気持ちを知ったとき、
ミーは「はっ」と気付きました!

今までミーは、
自分や家族のために
「仕事」を優先してきたつもりですが、
本当はそうじゃなかったんだと…

いつもミーは、
自分がやりたいことを選択していただけだったのです。

それを妻や娘に、
解ってもらいたいがために
「仕事」という言葉を使っていたんですね。

自分がやりたいことをやっていることに、
どこか後ろめたさも感じていたのでしょう。

そんな自分に気付いたミーは、
大きな仕事を断って、
やりたい仕事を優先することにしました。